戯言

女性がやたらとクリーム塗りたくるのが不思議だったのだけど。いや、今でも不思議ではある。

以前から冬場になるとトレーナーさんに背中が乾燥してますよ、何か塗った方がいいですよ、痒くないですか、なんて言われていたので、たまに馬油買ってみたりとかしたけど続かず。というか、別に痒くないし、必要性感じてなかったのです。

今年の冬になって、なんか脛が痒いなと思って見たらこすったように白くなっていて。軽く傷がついたような感じ。どうやら肌が乾燥してデニムと擦れたらこうなったようだ。えー。

仕方が無いのでボディクリームを購入して塗ってからは、同じ症状は出ないのだけど、まぁ忘れる。風呂上がりに塗ろうと思うんだけど忘れる。あと、ボディクリーム塗った後の手が嫌。クリーム塗った後でコンタクトレンズとか、洗い物とかムリじゃないの。で、石けんで洗うんだけど何か洗いきれないヌルヌル感。もう嫌だ。

よく女の人は化粧水だなんだベタベタ付けて平気でいられるなと思うんだけど。

なんか感染の専門家があの手この手を使ってなんとか例のクルーズ船に乗り込んで「追い出された、船内は酷い状態だ」とか書いて動画ながしてた件。

まぁ言ってる事は正しいのかもしれませんがね。

DBぶっ飛ばして冷や汗かきながら必死こいて修復してるとこに自称「DBA専門家」がやってきて、そもそもDB管理がなってないとか、危機管理が云々、「これは酷い状態です。こんな酷いのは見たことがない」とか正論叫びながら動画撮ってたらぶっ飛ばしますね。追い出されただけでよかったんじゃないでしょうか。

というわけで一度ぐらい、うっかり rm -rf ぐらいやってみろよ、男なら。

出場者に参加料や寄付金の返金なし 東京マラソン

規約に則った処置だそうで、だったら仕方無いですね。

本件で騒いでる人達を見ると契約とか規約とかをどう考えているかの良い試験紙なんではないかなと。何かの時に「そんな契約は無効だ」とか騒ぎだしかねない約束を守らない可能性のある人達ですよ。

それに走る予定だった人が言うならまだしも、抽選申込すらしてない人間が騒いでるのは、なんか不倫した芸能人を叩くようなゲスな輩だと思いませんか。奥さんが怒るならまだしもお前関係ないやん、と。
蓮舫氏「返金すべき」東京マラソン一般参加中止で

今年は忙しくなりそうだ、と書いたけど、それに伴って外出が多い。普段は裏方ばかりなので、客先に行くなんてこともここ最近はあまりないのだけど、今年にはいって1月半で何回外出しただろうか。

昨日も新宿へ。地下鉄、JRを乗り継いで訪問。終わってからは地下街を歩き、ちょっと用事があったので伊勢丹の食品売り場で買い物をして地下鉄を乗り継いで帰宅。
変な割り込み方をする若者、おっかない人など、電車は電車でストレスフル。普段徒歩通勤のストレスは歩道を走る自転車と路上喫煙者でどっちもどっちか。
通勤時間は満員電車が追加されるので、やっぱ徒歩通勤が良いと思うのだけど、ここへ来ての新型コロナウイルス騒ぎで徒歩通勤の優位性はグンと高まった気がする。

311の後の余震が続いたときのように、疑心暗鬼、というのが正しいかどうか分からないけど、マスクだらけの地下鉄車内にいるのは気持ちのよいものではない。もう本当に乗り慣れないので、帰宅して喉が痒い気がして少し頭痛もするようだし、と体温をはかったら35.6度。ちょっと疲れただけだったか…と。

有象無象がネットでワンワン言ってるのも311の後に似てますね。専門家でもなんでもないのに政府の対応がどうたらとか言ってみたり。あと、今回は「自称医者」が色々と情報を振りまいているみたいだけど、真偽不明で身元不明な人間が医療情報流すってすごく無責任なことだと思うのですよね。どっかのママさんが「ワクチンは子供に有害です」って言ってました、ぐらいでしかないのに、妙に正義感とかで自称医者を擁護する人達もいたりして。
善意で医療情報を周知したいのなら、実名アカウント作ってやればいいのに、なぜか匿名には拘る、だけど自称医者という理由が良く分からず、無責任と言われても仕方無いんじゃ無いかなぁ。パチンコ必勝法教えます、とかJPEG圧縮の方法教えます、とは違うんですよ。人の生き死にがかかってるんだから。

Google なんかは虚偽の医療情報の排除に結構力入れてますからねぇ。そういう時代ですよ。

週末、所用で神戸に帰った。朝早めの用事を終わらせて、谷上駅から北神急行、そのまま地下鉄に乗り入れて総合運動公園駅へ。

別名ユニバー記念競技場かな。小5か小6の時にユニバーシアードの神戸大会があり、運動会で何かマスゲームやらされたのを覚えてる。曲は Beat it だった。

生憎の曇り空だけど、数日前までは雨予報だったので良くなった方だ。駅から競技場まで広々とした歩道でアクセス出来るのは良い。それでいて浦和美園みたいに遠くないし。

2層、3.5万人収容のスタジアムは中々立派。11:30ぐらいに行ったらジュニアラグビーをやってました。中学生かな。控え選手の横に並んで試合を眺めるブロードハースト。

ラグビーは社会人リーグのころから30年以上見ているけれども神戸で観るのは実は初めて。お金払ってちゃんと観るようになったのは上京してからなので秩父宮や国立でしか観たことがなく。

この日も13時KOの試合だけど10時だかから開門ということで、気合い入れて行ったら空振りで観客は5000人に満たなかったようだ。新型コロナウイルスの影響かなと思ったけど、熊谷は2万人以上だったというから、神戸のラグビーブームは収束してしまっているのかな。それともリコーが確か試合前12位と奮わないからか。

いずれにせよ、メインスタンドど真ん中の特等席から観ることが出来ました。

この日はDCはお休み。怪我でなければ良いのだけど。その他、バックマン、フレーザーといったところも控えにすら入っていなかった。また、出場予定のCTB重も急遽の入れ替わりでこれは負傷だと思われる。残念。

試合は序盤、神戸のハンドリングエラーが多くトライに結びつかない。また、SHエリスやPR中島君が負けてるわけでもないのにイライラしていて、どうやらリコーのHOがラックでdirtyなプレーをしていたようだ。ジャッカルも1回ぐらいあったけど、ハンドや無意味に神戸の選手を引っ張るなど繰り返していて結局後半にシンビンになっていた。ああいうのは残念。
あと、DCに代わって出場のSOパーカーのキックが絶不調で、全く入らない。特に強風でもなんでもないのに。結局、前半はカウンターからトライを1つ返したものの、PG2本ずつで、11-6 と力差が出ず、ハーフタイムで変わるかなーと思っていたら終了間際にパーカーがキックパス。美しく弧を描いたボールはインゴールで途中出場WTB林の腕にスッポリ。こんなプレー中々観られないですよ、というクオリティのトライが決まって 16-6 で折り返しとなった。

後半も「らしくない」ハンドリングミスや一瞬集中力を欠くようなプレーがあったけれども、スクラムとディフェンスで圧倒し、リコーのキックの粗さもあってカウンターからトライを量産、後半だけなら22-0という圧勝でした。リコーはタッチに出さなきゃいけないキックを出さずに悉くカウンター食らってて、あれが意図的なのか何なのか謎でした。神戸の課題はハンドリングとラインアウトですね。リコーはBKは正直見劣りするものの、FWは強そうだったのにスクラムも破壊されてたしアタックもパーカーや山中、楽平あたりに簡単に止められていてどうしちゃったんだろう。松橋の存在感は全く無かった。

MOMはFB山中。序盤、殆ど蹴らずにカウンターしかけていくのを見て「調子のっとんな」と思ったけど、その後は1回のチャランポランパスをインターセプトされた以外はキックも良く、味方を活かすプレーもあって良かったですね。本当に10年前の早稲田時代の輝きをやっと取り戻した感じがあります。それ以外だと1番と5番のワークレートが素晴らしく、井関の負傷で急遽出場のWTB林も攻守に良かった。

パーカーのキックの不調もあって、内容ほど点差が開かなかったけど、なかなかアクロバティックなプレーも多く、非常に面白い試合でした。久々にラグビー観戦をしたという母親も楽しんだようで。

試合後はそのまま母親と別れて新神戸まで30分ほど。品川に着いた頃には真っ暗でした。ということでやろうと思えば日帰りラグビー観戦@神戸は出来るね。やらんけど。

どうでもいいけど、リコーのマスコットが中々クオリティ高かったです。ベイスターズとか見習って欲しい。あの中途半端な表情の狸だかなんだか分からないあんまり可愛くもないやつ。他の球団はそこそこちゃんとしてるのに(広島除く)。

昨日は新橋の知り合いの店で飲み会だった。メンバーは酒屋で知り合った人達。
正確には酒屋で開かれる試飲会で知り合った人達だが、少なくとも名前は知らない人達だ。妙に人懐っこいオッチャンがいて、知人の店の話をしたら「今度行きましょう!」ってので行ったのが随分前。

店が気に入ったらしく、他の人達にも布教したようで、今回は6人での予約と相成った。顔は知ってるけど名前の知らない人達。1人とは自己紹介したけど、後はわかんないや。3人知ってて3人知らない、そんな感じのままお開き。でも、なんやかんや話して盛り上がって楽しかった。一番インパクトあったのは青森出身の人で、大間よりちょっと下の方が実家だから、東京から帰省するのは車が一番速いんだ、という話。飛行機でも鉄道でも結局空港や駅から車で随分かかるそうで、だったら東京から車で帰った方が時間が短いんだそうで。なるほど、あの下北半島のフックの先あたりはそんな感じなんだなぁ。

また試飲会で6人揃うことがあるのかどうか知らないけど、こんな感じに仕事以外の世界が広がっていくのは良いことだなと思うわけです。なにより試飲会を開いてくれた店主に感謝。

今朝は雨が降るかも、というのでバス通勤。

さほど混んでいなかったのだけど立っていた。右前の一人掛けの椅子に幼稚園ぐらいの女児。横に30半ばぐらいの母親がマスクをして立っている。突然、女児が何か叫んで前の椅子をバタ足のように蹴り始めた。
前の席には20代と思しき気の弱そうなオネーサン。蹴られてビックリしたように反応して、少し横目で牛の方を伺う。「蹴らないで」と諭す母親。でも言うことを聞かない女児は蹴り続ける。
「バタバタするのやめて」などといいながら足を押さえつけて一旦はおさめたものの、また蹴り始める女児。大して怒る様子でも無く、諭すだけの母親。蹴られる度に座り直したり後ろを気にしたりするオネーサン。

実は女児の後ろの席は空いていて、最悪そっちに移せばオネーサンが蹴られることはなくなったんだけど、結局20分ぐらいオネーサンは後ろから断続的に座席を蹴り続けられてたわけです。
子供を叩いたりする躾は今時はよろしくないんだとか言うらしいですが、あの時の正解はなんなんでしょうね。正直母親の対応にはイライラしました。立たせるなり、後ろの席に移すなりしろよ、って思ったのと、もう少しキツく命令して言うことをきかせる、何故ダメかを説明するとかあってもいいんじゃないかと。
何よりも、一度も前の席の人に謝らなかったのが本当に胸くそ悪いなと思いましたよ。

自分の停留所が来て降りようとしたら、その親子も一緒に降りてきてもう本当に朝から気分が悪かったです。

昨日、祝日で休日だ。

どうにも眠くて15時ぐらいから昼寝をした。気がついたら17:30で外は暗い。布団から這い出してiPadを見るとメールが。20年ぐらい前に一緒に働いてた人だ。その後もたまに会ってたけど、最後に会ったのは確か数年前の代々木。
iPhoneを見ると不在着信も。

とりあえずメールを返してしばらくして確認したらまた着信があったようだ。悪いことしたな、と思ったけど「明日かけます」というのでとりあえず電話を待っている。

思えば家にいるとき電話を気にしなくなった。大抵の連絡はメールかチャットで来る。電話の着信履歴は証券会社がほぼ全て。後は稀に0120からの無駄なセールスだ。電力会社からお得なプランのご紹介とか。
だからiPhoneはPCの横で充電して置きっぱなし。着信があればiPadに表示されるけど、タブレットもずっと見てるわけでも無いし。

学生時代は友人からの遊びや飲みの誘いは全部電話だったし、変な墓とか英会話の勧誘電話なんかもかかてきたもの。後はどんな着信があっただろうか。
昔なら電話が「鳴った」わけだけど、着信音も切ってるし、全く気にならなくなったなぁ。

横浜のクルーズ船に新聞を無料提供 朝刊400部を配達

どうよ!ってな意気揚々とした記事。新聞なんて要らんやろ、というかゴミにしかならない気がするけど。

部屋から自由に出られないとか食事がどんどん質素に、とかいう中、クルーズ料金が全額返金されるということで良いんだか悪いんだか分かんないんだけど、今日話していて新たな事実が。
「問題は感染とかじゃないよ、嫁とずーっと一緒にいるってことだよ」

なるほど、旅程を過ぎて2週間夫婦で一緒、それも部屋から出るのはグループ毎に時間が決められているということは2人で部屋の中に閉じ込められているわけだ。真面目な話、精神的にキツい人もいるんじゃないのかな。
成田離婚よろしく陸に上がってすぐに別れるカップルがありそうな。熟年離婚とセットで。

このページのトップヘ