戯言

地震で大変な事になっているメキシコシティ。1985年の9月にも大地震で1万人ほどが死んだという。って、もう32年も前なの? 1985年って32年前なの?

元々アステカの首都だった場所だけど、その前はデッカイ湖だったと。どれぐらいデカいかというと南北が60〜65kmというから、新宿から成田ぐらいらしい。あとは琵琶湖の一番長いところか。で、そのほとんどを埋め立てて作った農地の上に今の世界でも指折りの大都市が出来ているもんだから、地震には弱くてすぐ液状化するんだとか。
大潟村みたいなもんかなと思ったら、あれは南北25kmぐらいなので全然ですね。

なるほど、それで排気ガスも溜まって大変な事になる地形なのね、と納得。

ちょっと行ってみたい気もしますけどね。近頃ヨーロッパ物騒だしね。

東京都23区「社長の住む区」調査 : 東京商工リサーチ

東京23区内で、社長が最も多く住む街は「世田谷区」で、3万8,771人の社長が住んでいる。(略)緑豊かな生活空間が人気を集め、東京23区内に居住する社長(35万5,175人)の、10人に1人(構成比10.9%)が住んでいる。

区内人口に対する社長の比率(人口比)では、最高が港区の9.9%。次いで、渋谷区と千代田区が同率の8.6%、中央区の6.5%、新宿区の5.7%の順。

ガキの頃は社長=エラいと思ってたけど、実際は株主と従業員の板挟みだったり銀行に詰められたり色々ツラいもんだなと大人になって思った。特にベンチャーにいて、ベンチャーやった経験があるからかもしれないけど、社長は世の中に一杯居て、社長になるのも簡単だと思うので、別に10人に1人が社長でも不思議は無いね。

TSRに登録されてる企業の社長ということなので、法人成りした個人事業主とかサラリーマン大家の資産管理会社とか含まれてないのだろうけど、そんなの入れたらもっとパーセンテージは上がりそうだ。社長うじゃうじゃ。

しかし、こないだ用事で成城通ったんだけどマジで遠くて、別に街も魅力的に映らなくて田舎モノには分からない世田谷の良さがあるんでしょうか。オイラには高度成長期からバブル期に無茶な開発された上野原辺りと同じ香りがしました。

3連休とはいえ土曜は雨の中サッカー観戦、日曜は引きこもりだった。日曜の夜中はすごい嵐で夜中に目を覚ますほど。朝起きてみたら都内には竜巻注意情報が出ていたとか。寝てる最中に出されてもね、と。

ところが月曜朝起きてみたら暑い。風はまだ吹いているが日射しが夏。特に予定も無いし、馬でも観に行くか、と東西線に揺られて西船橋へ。久しぶりの武蔵野線への乗り換えが良く分からなかったが船橋法典に12時前に。

余りに暑いので指定席開いてたらお大尽観戦といこうかと思ったんだけど、既に全種類満席だった。スタンドの数少ない日陰の空席を探して適当に座る。
日陰は思いのほか涼しく、風も心地よく、何より素晴らしい青空だった。

成績はと言うと、6Rで本線ではない抑えで少し稼いだものの、あとは全額貯金。やはり朝に思い立って行くと予習が足りない。いつもなら前日に新聞を買って予習して、当日体重とかで修正するのだけど、この日は思いつきだったので、新聞すら無く。iPad と Wi-Fi を頼りにやってたんだけど。

メインのセントライト記念の時刻にはスタンド前は人で一杯に。単勝1.7倍と圧倒的1番人気の皐月賞馬アルアインはダービー5着、確か2歳時はテキがマイラーと言っていた気がするので、アルアインを2着固定、3着固定の3連単で勝負。
予想通りにアルアインは2着で気持ち良く取ったんだけど、入線が2番-1番-3番人気では安い。4〜7着も持ってたのに。取ったもののこの日の負けを取り返すには程遠かった。

帰りは南門から西日に射されて汗ばみながら東中山駅へのオケラ道。今年もう一度府中へ取り返しに行きたい。中山は寒そうだから。

元々、酒を飲みながら面白いサッカーが観たい、というモチベーションで見始めたJリーグなのだけど、今年の観に行く気の無さはハンパない。J2に落ちた時は最後の方にあれよあれよという間に落ちたけど、今年はもう最初からズルズルダラダラとダメなのだ。

ただ、この連休は登山予定があって、試合後に前乗りで八王子に宿泊する予定だったからついでに行くか、と思ってたら台風来るので登山中止。ホテルもキャンセル。ますます行く気を無くしつつも友人が行くというので小雨降る中向かった。

着いたら肌寒い。ビールなんか欲しくないからホットワインとか欲しい、と思ったけど暖かそうなアルコールは焼酎お湯割りしか無かったので仕方無く赤ワイン。安っぽいが不味くは無いのだ。
歌の上手なベガルタサポも雨を避けて1階席上方へ避難。先週のセレッソ戦では長蛇の列だったコンコースのケンタッキーもガラガラ。連敗、監督解任、雨ということで先週の半分ぐらいの入りでした。こういうのも含めて経営陣の責任よなぁ。

雨はだんだん酷くなって、照明に映り込むぐらいに。

試合内容は素晴らしくはなかったけど、やっと中の下ぐらいに戻ったかなというパフォーマンス。先週はトップ、中盤、最終ラインとはっきり分かれて、お互い我関せずの感じだったのだけど、この日はキチンと機能していてプレッシャーもよくかかっていたように見えた。もちろんセレッソとベガルタの順位の差もあるのだけど。後、大久保はどうやら中盤の見張り役を頼まれているようで、あまり前に顔を出すことは無く、逆に自陣深いところまで追いかけて守備をする場面が見られた。逆に高萩は前から後ろまで結構自由に動いていたような。
先週、酷いパフォーマンスだった吉本と小川はベンチで出ることは無かった。この辺りはキチンと新コーチは見ていたというか、前の監督はなんだったのかと改めて思う点ではある。本当は柳のところも、と思うけど室屋がいないからなぁ。徳永か橋本を回して、という方がいいような気もしたけど、この日は特に問題なく機能していた模様。

試合は1-0で辛勝。危ない場面も何度も有ったし、決めきれないシーンもあったけど、相対的にはかなり良くなったイメージ。てか1週間でこんなに変わるかね。今シーズンは我慢、後は経営陣がどう考えるか、ってとこでしょうね。

3年か4年連続で行ってたけど、去年忘れてたんだったか。

18:30過ぎにギロッポンヒルズに着いたら既に大賑わいでした。

ステージでよぐわがんねラップとかやって大音量でしたが。

いつも通り、グラスとプラスチックのコインをもらって、周囲の小屋に行ってコインと交換にビールや食べ物をもらうシステム。

ビール自体はさほど混んでなかったんだけど、7時過ぎた辺りから当日券購入者が長蛇の列を成して毛利庭園の方に並んでたらしい。年々人が増えてる気がするし、運営も対応しようとしてルっぽいけど想定超えたのかな。
この日はパッションフルーツっぽいフルーツビール、少し苦めのホワイトビール、最後に本当に酸っぱいキュベ・デ・ジャコバンというレッドビールを飲んで終了。結構当たりでしたね。

18日の祝日までやるそうだけど週末は台風来るみたいで主催者可哀相。金曜がベストなんでしょうか。更に混みそうです。
東京 - Belgian Beer Weekend 2017

【売買】そごう神戸店と西武高槻店、阪急阪神系に売却へ

百貨店やスーパーの世界も買収や合併でややこしい。今やそごうは西武とセットでセブン&アイ(ヨーカドー)の持ち物。それが、阪急+阪神のH2Oに売られると。
売却の話は1年ほど前から出ていたけど、やっと価格交渉が纏まったということか。

神戸新聞NEXT|経済|そごう神戸店、屋号は当面継続 サービス低下回避
今年の5月の記事にもあるけど、しばらくは「そごう」で存続なんだと。

オイラが神戸に居た頃のイメージだと、百貨店といえば大丸とそごう。阪急とか阪神は電車の名前で、百貨店としては大阪の百貨店だと思っていた。場所柄そごうは阪神百貨店になるんだろうか。それとも全く違う業態?

実はあまり そごう神戸店に思い出が無くて、行ったことが何度もあるのは確かなんだけど、ある程度年とってからは大丸しか行ってないんだよな。今も神戸に帰ると大丸の地下に行って日本酒売り場チェックして、TSUMAGARI 辺りでお土産買って帰るというのがルーチン。何となくそごう側は無機質な感じで好きじゃ無いというのもあるかも。

日曜は昼飯食ってから有楽町へ。歩いて行こうと思ってたけど思いのほか暑そうなので電車で。

交通会館で同日同フロアで富山と静岡の酒造組合がイベントをやるという奇跡。ってか何とか調整して欲しかった。両方好きなので。確か静岡は如水会館でやってたと思うので、今年から鞍替えなのかな。
で、迷った末に静岡にしました。富山は友人達が大挙して行きそうだったので。

15蔵ほどだったのかな。半分ぐらいかと思うけど、一応有名どころは来てましたね。

あと、ミス日本酒的なオネーサンが2人いて各蔵回ってお手伝いしてたんだけど、変な話、そういうミスにしてはかなり綺麗な方々でした。でも酔ったオッサン達に絡まれたり、一緒に写真撮られたり大変な仕事だなぁと。応募して選ばれたってことで、本人好きだからやってるんでしょうけど。

覚えてるのは2つで、杉錦の自然醸造酒という乳酸の効いた酒。注いでくれた方が「これ、酸っぱいんですけど大丈夫ですか?」とやたら申し訳なさそうに言ってたんだけど、奈良の菩提酛っぽくて雑味が無くて飲みやすい不思議な酒でした。薄いヨーグルト酒のような感じかな。
もう一つは英君の愛山の山廃。先日東の麓のSさんが愛山で山廃仕込んでて、全国でも珍しいと思う、と仰ってたので「なんで愛山で山廃なんですか?」と聞いたら「愛山と言えば剣菱さんじゃないですか。剣菱さんといえば山廃じゃないですか」という連想ゲームのような話。

最初は富山のチケットも買って行き来しようかとか、富山組と合流して終わった後飲みに、と思ってたんだけど、イマイチ時間が合いそうにないし、酔っ払ってるので歩いて帰ることに。

噂の東京ミッドタウン日比谷。ほぼ出来てる感じでした。

前後して、金曜日。
会社終業と同時に飛び出して秩父宮へ向かったが、案外空いていた。この日は1試合のみ、19:30 K.O. のNEC対神戸製鋼である。

心配なぐらいガラガラだったスタンドは19時を過ぎたぐらいから凄い勢いで埋まり始めた。ほとんどが白いワイシャツのサラリーマン。グラウンドレベルは知らぬが、観客席には涼しい風が吹き、観戦するには非常に良いコンディションだった。

試合は開始早々4分にルーキー重(しげ)のトライ。多分、NECは最初のキャッチ以外ボールを持っていなかったと思う。

その後は山中のインターセプトお手玉からのトライ、安井の切れ味鋭いアングルチェンジから最後はエリスという綺麗なトライがあって、あっという間に21-0 のリード。何故かいつもの緑をやめて湘南ベルマーレ色のNECはハンドリングエラーが多くて攻撃にリズムが出てこない。後半に2トライを返したものの29-12 で安心のゲーム運びでした。

欲を言えば、2つめのモールからのトライは止めて欲しかったのと、後1つ、どこかでトライを取れたかなと。ただ、自陣ゴールを背にしたNECのディフェンスは凄まじくて流石ゴリゴリスタイルのチームだな、と思いましたね。
この日のMoMは重だったのだけど、観客のハートを掴んだのは途中出場のアシュリー=クーパーだったと思う。
自由にポジションを取っていたけど、バクスタ側のライン上ぐらいに立って、ずっとキックパスを待っていた。それも、エリスに対して手を振ったり飛び上がったりという必死のアピール。帰宅してからテレビで観たら映って無かったので現場で見た人にしか分からないかも。ワラビーズの大物があれぐらい本気でやってくれると嬉しいもの。

楽平がどうしてるのか気になるけど、怪我人少なそうだし、チームの状態は良さそうだが、ここまではカードに恵まれた感じも。これから東芝、ヤマハ、パナと当たっていくので、真価が問われるところですね。東芝戦も秩父宮なので楽しみ。

いつも一緒に行く友人が行けないというので、チーム状態もあってどうしよっかな、と思ってたらサッカーあまり見ないという別の友人が行きたいというので味スタへ。

招待デーということもあって客入りは良いようだ。特に子供が多い。

36000以上が入ったそうな。目出度い。

さて、試合内容は言うまでも無くだったのだけど、DFが酷かった。いつも以上に。
もはや戦略がどうこう以前にGKとの連携とかのレベルでヤバイ。実際1点目は相手の長くなったボールをカバーしながらGKに戻そうとしてかっさらわれてドリブルでゴールされるというもの。吉本はかなりの確率で競り負けてたし、CBとして最悪でしたね。あんなに悪い選手とは思わなかったので体調悪いのかな、というぐらい。
後は、柳と小川の2人に両翼を張らせるのは余りに無茶で、これは監督の責任だろう。実際後半は太田を出せたんだし、体調等の問題があればハシケンとかに外を張らせた方が良かったのでは無いか。涼しくなってきたのにウタカを後半まで温存したのも謎。今の東京は前半守って後半相手が疲れたところで、なんて言ってる余裕は無いはず。

一方のセレッソは東京の最終ラインのプレスが甘いところで余裕のあるクロスを綺麗に柿谷が決めて2点目。柿谷、久々に見たけど立ち姿が良いですね。ボール持っても持たなくても重心がスムーズに移動していく感じ。
2点目まで周りのFC東京サポが野次を飛ばしたりしてたんだけど、これで静かになって妙に殺気立ってきて異様だった。J2落ちた時でもこんな空気なかった。

後半、ウタカが決めた直後に戻りきれないDFがエリア内で思い切り足を狩ってPKで3点目献上。本当にGK林が可哀相。あと、大久保とウタカが前線からプレスしまくってるのに、中盤はプレス放棄とかチグハグも良いところで、チームとしての決め事が無いのか守られてないのか。
82分に前田が入ってきて得点王揃い踏みとなったんだけど、ここでオイラは退散。と思ってコンコースに出たら人が一杯。まだ10分以上あるのにこんなに混んでるのは初めてです。と思ったら、更に人が一杯出てきてどうしたのかと思ったら4点目取られたそうな。
結果、記録的に混んでる8:50の飛田給駅。試合開始2時間経ってない飛田給駅は先頭までギッシリでした。

結果翌日には
東京篠田監督を成績不振で解任
ということで、ですよねーというか遅すぎる話。

ただ、ここまでくると監督が無能とかどうでもよくて、それを引っ張ったフロントはどうなのかと。
東京無冠決定的も「よほどでないと」
これが1週間前のGMの言葉なので、普通に社会人やってたら有り得ないことをやってると思うんですけどね。

そもそもは2年前、マッシモを切ったのは何だったのか。JFK切って篠田を臨時で上げたのは良いけど、なんで翌年も継続だったのか。謎が多すぎる。

ただ本当にセレッソ戦は酷くって、このままじゃ来週のベガルタ戦は行かないなぁ(GMが監督変えないって明言してたから)と思ったけど監督変わったから行く理由が出来たような情けない話。

名古屋三越栄店 大型ディスプレー付き試着室を設置

記事だと試着室が広々、ってとこをやたら強調してるんだけど、これの素晴らしいのはカメラとディスプレイ付きな事だと思う。

例えばジーンズとか買った時に自分のお尻の部分がどうなってるか(オイラは尻の部分の布が過度に余った状態なのが嫌い)見たいんだけど、見返り美人的に見ても何か不自然な気がしたり。ジャケットの背中から腰の後ろ姿がどうかなとか。靴を買っても横から見てどうかなっていうのも、本来自然に立って、もしくは歩いてるときの横の姿は見られない。

これならその時々に写真を取ってあとからディスプレイでチェックすれば良いのだな。難癖付けるとしたら、一人で試着したらタブレット操作中の写真しか撮れないけど。

いつもサングラスを買うときに、サングラスを試着して鏡の中の自分を見ると、当然サングラス越しにしか見えなくて、少しずらして見るのも変だし、iPhone で自撮りするのもシャッター音が、とか思ってたので、眼鏡屋は小さくて良いからカメラとディスプレイあればいいのにね。眼鏡も横から見たときどうかって気になるような。

このページのトップヘ